生活経済ジャーナリストあんびるの  「あんびる〜ばぼ〜日記」

社会人3年生と大学3年生のママになってしまった! でも、相変わらず日常はアンビリーバボーなことばかり! 「子供のお金教育を考える会」代表のあんびるが感じた ちょっと驚きの日常を気ままにご紹介します…。

目と鼻がムズムズする季節になりました。
やっと春ですね。

新学期を前に発売される、新しい本のご案内です。
その名も…
『やりたい!の見つけ方』。
51OIzciOltL._SY344_BO1,204,203,200_


小学生のやる気スイッチが、プチっと入る本…になっているはずです!
今回、私は、久しぶりに全ページ書いています。
そして監修を奥村裕一先生(元通産省、元東京大学大学院教授)がしてくださっています。

あんびるといえば、消費者教育・金融教育なのに…?
と思われるかもしれませんが
私の中ではつながっていて。

変化の激しい今、10年後、20年後の仕事、
そして収入もどのようになるのか、想像もつきません。
そうした世の中にあって、自分が生き抜くため
また他者とともによりよい社会を築くためには
どのように自分の特性を活かし、
社会にアプローチしていけばよいか…を
小学生の視点から表現してみたかったのです。

その実、消費者教育、金融教育で扱っている
「お金」を通し、自分の生活、よりよい社会づくりを考えるということと
まったく同じ…というわけです。
同じ「Z会の99%の小学生は気づいていない!?シリーズ」で
昨年出した「お金と社会のミライ」と、
この「やりたい!の見つけ方」で、
車輪の両輪になったかなという感じです。

今回は、市民とともにデータ・デザイン・デジタルで地域課題解決を図る
チャレンジ・オープンガバナンスの推進に長年従事されている
奥村先生のご監修いただくことで、
より社会への参画が鮮明になったと思います。
また行政側からのアドバイスもいただいて、
具体的な協働の仕方、働きかけ方も取り入れることができました。
加えてキャリアカウンセラーの星野智佳子さんにも
ご指導いただき、将来の仕事につなげる視点も入れることができました。

読んでいるだけで、わくわくしてくる、
自分も何かやってみたくなる…そんな本を目指しました。

この本を読んで、自分もちょっと「やってみた!」
という小学生がいらっしゃいましたら
どんな小さなことでも
ーそれは未来への貴重な働きですのでー
編集部にお声をいただけると、大変うれしいです!



先日、『お金RPG』(学研プラス刊)が早々に増刷…という
うれしいニュースをご報告したのですが。

今度は、なんと繁体字版(台湾版)になって
出版されることになりました!

IMG_1436 (004)


表紙は日本版とそっくりです。

そして私の名前…

安算悦子!になっている!!!

蒜→suanと読む→算
ということで、こうなったのかも。

安産でもなかったし、
暗算も得意ではないのですが、
新たな自分になれたようで面白いです。

そして内容も、台湾の事情に合わせて、少し修正されています。

外国語に訳されるのは
「買って買って病」以来、2冊目です。
子どもが海を渡って羽ばたいていくようで…

多くの子供に、少しでも興味をもっていただけたら
幸いです。







新年 あけましておめでとうございます。

今日から仕事始め。
楽しい校正の仕事からスタートです。

バリバリ働けるこの時間を
精一杯、活かし、
誠心誠意、愚直に頑張ります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

あんびる

2023年年賀←あんびる


ご無沙汰しております!

この秋〜冬は、コロナ前と変わらないくらい講演会が実施でき
スケジュール管理と体調管理に翻弄されていました!
23日の文科省の消費者教育フェスタで、
やっと年内の大きなイベントは終了。
あとは家でできる仕事なので
少しホッとしたのですが。

ホッとした瞬間、「あ、クリスマスだ!」となり、
24日ぎりぎりにサンタの役目を果たしに丸善に急ぎ駆け付けました。
普段、よいことはこっそり行う…がモットーなのですが
このサンタの仕事は、私は今年初めて知ったもので、
これは広く共有したい!と思い、カミングアウトする次第です。

そのサンタの仕事…というのは、
ブックサンタ(https://booksanta.charity-santa.com/)です。
子どもたちに、今後の人生を照らす知識=本を届けられると同時に、
出版文化も守ることができる、素晴らしい取り組みです。
私は、もう時間がなかったので、直接、パートナー書店である丸善に伺い
拙著などを購入し、寄付してきました。

IMG_1208 (002)


どうやら毎年11月ごろから募集しているみたいです。
来年の手帳に「ブックサンタ」と書いておこうと思います。
皆様もよろしかったらぜひ…。




読書の秋。
先日発売した『お金と社会のミライ』(Z会)を
読んでくださった小学生が、
Radiotalkに登場して、
感想、疑問…などなどを語ってくださいます。

350_Ehon_175874

とても鋭い小学生なので
その心に、何が響いて
どんな思いを抱いたのか…。興味深々です。

金融教育のヒントを
たくさんいただけると思います。

ぜひお聞きください!!
(あらかじめRadiotalkのアプリのダウンロードが必要です)

日時:2022年10月25日(火)21:00~21:30
URL: 番組 #【火曜夜9時】高校生のうちに知っておきたいお金のこと #Radiotalk
   https://radiotalk.jp/program/77324

今年2月発売の『お金RPG』
1巻 見えるお金 お金の使い方、正しいのはどっち?
2巻 見えないお金 お金の使い方、正しいのはどっち?

2冊とも、増刷が決まりました! パチパチ
お金RPG

かなり早いスピードでの増刷だそうで
有難い限りです…涙、涙、涙…。

編集やライターの方と
あーでもない、こーでもない…と
頭を悩ましながら作った本です。
多くの小学生に読んでもらえていると思うと
本当に有難く…。

radiotalk(毎週火曜日夜9時~放送)では、
実際に読んでいただいた小学生の声を
聴かせていただきました。
これも本当に有難かったし、勉強になりました!!

まだ図書館にない場合には、
ぜひリクエストしていただけると、うれしいです。
リクエストのための詳細は、このAmazonのページをご覧ください…。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
この気持ちを糧に、
またいろいろなことを学び、考え、
そして伝えていけるように、
精進します。

監修した本が、無事、発売されました!

「『100歳2億円』にふりまわされない!
12歳からはじめる Oh! 金の学校」(フレーベル館)という本です。
IMG_0255 (002)


昨年,小学生を対象にして発売された
「Oh! 金シリーズ」の3冊
1 お金の役割や歴史を知ろう!

2 お金と生活の関係を知ろう!

3 お金と社会の関係を知ろう!

がなかなか好調ということで、
今回は、中学生以上を対象につくりました。

とにかくイラストが可愛くて、
また面白くて、
絵につられて、サクサクと読めてしまいます。
「公民、ちょっと苦手…」という人にも
笑いながら、読んでもらえたらなあと思います。
多くの中学生の「難しそう…」を
払拭できますように!!





9月に入り、新学期が始まりますね。

今、メディアでは、旧統一教会問題が盛んに議論されていますが、
言葉巧みに心を操られてしまうと
現行の法律のもとでは、
なかなか対処が難しいのが実情です。
私も大学時代、友達がカルトに勧誘され、
仲間と一緒になんとか引き離そうとして
1回は、お金を取り戻すところまで行ったものの
集団との関わりを切ることができず…。
結局、友達は大学を中退し、
それから行方がわからなくなってしまった…という
苦い経験があります。

新学期を迎え、
帰省先から戻ってきた大学生の寂しい気持ちなどに
付け込まれないように
事前に、どのような手口があるのか
どのように対処したらいいのか、
今、この話題になっている機会をとらえて
子供と情報を共有しておくとよいかもしれません。
大学生くらいになると、自身の友人関係に
親が口を出すのはとても嫌がるものですから、
集団と親しくなってから引き離そうとすると
状況をかえって悪化させてしまうこともあります。
カルト関係者と「親しくなる前」に
しっかりと距離を置くことが大切です。

大阪大学が典型的な手口を動画にして
YouTube上に公開しています。
参考にされるとよいかと思います。


その1:待伏ノ術編 https://youtu.be/gdNnCFlgQGU
その2:追付ノ術編 https://youtu.be/fl_AzglveAg
その3:集団包囲ノ術編 https://youtu.be/YZRzy8GZpYk
(大阪大学教育・学生支援部 学生・キャリア支援課/クリエイティブユニット 作成)

はやい学校では、もう夏休みが終わっているかもしれませんが…。
夏休みの宿題に追われている人もいるかも…ですね。

先日、監修させていただいた『お金と社会のミライ』(Z会)
”読書カード”用にお勧めしていたのですが、
読書感想文にもいけそうです!!
というのも、なんとZ会さんのHPで、
読み、考え、広げるポイントを書いた”読書メモ”のpdfが提供されていました!

まず「99%の小学生は気づいていない!?」シリーズの説明ページにアクセスして
ページ内の「読書メモのダウンロードはこちらから」をクリックすると入手できます。

「99%の小学生は気づいていない!?」シリーズの説明ページはこちからから



そして、「税の作文」で悩んでいる人にも、
『お金と社会のミライ』(Z会)が役に立つ!という記事を
塾の先生が書いてくださっていて…。
きっとヒントが得られることと思います。

「税金作文 書き方」で検索し、違和感を持った君へ 〜小学6年生のあなたへ〜はこちらから

今からでも間に合う!!

がんばれー!!

夏休みももう終盤。
宿題に頭を悩まされる時期ですよね。

我が家の場合、用意周到な子どもはいなかったので…
上の子が小学校入学してから、下の子が高校卒業するまでの15年間、
この苦行に付き合わされたのでした


小学生の夏休みの宿題に、
さっと読める本がないかな…というなら、
z会から最近出た
がおすすめです。
急に宣伝色がでて、恐縮ですが、、




この本、全体がクイズのような質問に答える形で構成されているので
あっというまに読み終わります。
また、さまざまな問いに答えを思い浮かべて読み進めるので、
自分が何を考え、どういうことがわかったのかも
読後に総括しやすいかなと思います。

本格的な読書感想文には不向きかもしれませんが、
読書カードに感想を書くぐらいなら、
かえって書きやすいかなと。

親子で、問いに答えていくのもきっと楽しいですね。

昔は、よく子どもたちと一緒に本を読んだなぁと、
懐かしみながら、、、宣伝でした。失礼しました!

このページのトップヘ