生活経済ジャーナリストあんびるの  「あんびる〜ばぼ〜日記」

大学1年生と中学3年生のママの日常は アンビリーバボーなことばかり! 「子供のお金教育を考える会」代表のあんびるが感じた ちょっと驚きの日常を気ままにご紹介します…。

2011年06月

eaf07735.jpg「しまじろう」でお馴染みの
ベネッセの幼児向け通信教材。
年長さん用は「じゃんぷ」という名前で呼ばれています。この「じゃんぷ」、7月号は、なんと「お金」の特集!
この教材の開発に携わるのは二年目なのですが、
今回は絵本も含め、
DVDやゲームといったすべてを監修させていただいたのです。

ゲームは特に力が入りました。
頭に描いていたのは、昔、息子や娘と一緒にやったお店屋さんごっこ。
ルールが難しかったり、
ちょっと面倒な計算をさせようとすると、
子供達はお店屋さんという夢の世界から
引き戻され、とたんに興味を失ったものでした。

ですから、ゲームはなるべく簡単に。
下に弟や妹がいる子のことも考えて、ママがべったり相手をしなくてもOKなようにとも思いました。

そして出来上がったゲームは、遊びながらお金には限りがあることがわかる、スグレモノ。

さらに絵本では、図鑑好きな子が喜ぶようなお金のトリビアページもあり
DVDでは、これまた大切な「働くこと」の意義まで学べて、お金が多面的に理解できる豪華フルコース!

「じゃんぷ」を購読されている方はぜひ活用してくださいませ!
そうすればスーパーでのおねだり攻撃から解放される日も近い!?

購読されていない方は…
誰か購読されているお友達を探してください〜(^^ゞ

「チャレンジ通信」5年生の7月号の
見本誌が届きました(・∀・)つ

実は「5年生のこころ保健室」というコーナーで
「あげ方や管理のしかた、おこづかい どうしていますか?」
というタイトルで、お話とアドバイスをしているのです。

で、7月号の巻頭の特集はというと
「モノの整理で 頭も整理」。
「整理する力は学力にも関係ある!?」だとー(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

思わず息子と、そして自分の机の上を見てしまう…。
な・なんと…汚い…Σヾ( ̄0 ̄;ノ

だいたい、本や書類を横に積み出したらいかんのよ。
…とわかりつつも…。

あーあ。ちゃんと片付けよう!!


明日ね…。


いや、あさってには…。


まあ、今週中で、いっか…(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


ちまたでは…というか、我が家でも昨夜は
AKBの総選挙で盛り上がって
ともちんと優子ちゃんを応援してしまいましたが…。
これは小4の娘の影響。
ここのところ私がはまっているのは
インターネットラジオ!
なんたって
世界中のラジオが聞けてしまうのですオオーw(*゚o゚*)w
世界一幸せな国・ブータンの局まで
聞けてしまうから驚きΣ(`□´/)/

今、はまっているのは
クラシックの中に、適度にニュースも盛り込まれている
「WPSU」という放送局。
ペンシルバニアかどこかの放送局なんだけど(笑)。
先日の竜巻のときには、
いち早く情報がゲットでました(しかし日本のニュースには疎くなる…)。

それに、大好きな中東の曲がこれでもか!と流れる
「Iranian Radio.com」もお気に入り。
朝、調子が出ないときには、中東のリズムで
パワーアップ!するのです。

ところが、夫が好きなのは「Hawaiian Rainbow.com」。
夫がいると、ハワイアンが流れ出す…。
今日も出社が遅いので、今聴いているのは
ハワイアン…。どうも調子が出ません…。

パソコンのスピーカーでは飽き足らず、
ステレオのスピーカーにケーブルでつないで
楽しんでおります。
でも、これがあると、CD買わなくなるね…(; ̄Д ̄)

もはや与党内からも敵視されている、管首相。
そして「敵の敵は味方」…とばかりに
与党野党で大連立の動きが。

…でも、敵の敵は味方か!?
どうも納得がいかないぞ( -д-)ノ

政権交代がなされたとき、
民主党が訴えた「コンクリートから人へ」とか
「チルドレン・ファースト」とかいったフレーズは
それまでの箱モノ重視のお金の使われ方や
子供への支援の希薄さを批判し
大きな方向転換を図るものではなかったの?(*゚∀゚)っ

そもそも、原発をこれまで進めてきたのは自民党政権。
後に方向転換をしたものの、当初は原発の推進に消極的であり
浜岡原発の運転停止も指示した民主党政権とは
今、まさに取り組まなくてはいけない「原発」問題への考え方に
大きな隔たりがあるのでは…と思うのだけれど…。

「敵の敵」と手を組むのは
期間限定ということらしいが
『震災支援』といったように
テーマも限定してもらわないことには
納得がいかない( ̄‥ ̄)=3 フン

…って、また血圧が上がっちゃった…(;´Д`)

31ace793.jpg今日は、金融広報アドバイザーさんの研修会で講演をさせていただきました。

場所は、地元…の隣の横浜市。
行き道で
海は見られなかったけど
運河?川?を見て
リラックス(´〜`;)

昨日テレビ見て
血圧上がっていたので…
リフレッシュしてから
会場へ行ったのでした。

やっぱり神奈川の空気はいい。
鮭が生まれた川に戻ってくる気持ちがわかるなぁ(^^ゞ

って、いきなり…ひどい発言ですみません。
なんのことかというと、今の国会の件です。

うちのそばの上野動物園の猿山のサル。
いつ行っても、ボス猿争いをするのは、決まってオス(当り前か)。
だから男ばかりに国会を任せちゃいかんのだ!!
と、短絡的に考えた次第です。
女は井戸端で、仲良く会議できるのにねー。

今の国会は、上野の進化形にしか見えない。
震災で弱体化したボスを、
前のボスが復権を狙って攻めるのは、猿山にはよくあること。
民主党内の争いは、そんな風にしか思えないのだけど。
それを喜々として伝える男の政治記者も
楽しんでいるようにしか見えない…。

今は、非常時。

人間であるならば、
男は権力争いが好きだと女に言われたくなければ
ボスをみんなで責めるときには、
次に誰が、何をしたいのか
まず国民に示して頂きたい。

このページのトップヘ