生活経済ジャーナリストあんびるの  「あんびる〜ばぼ〜日記」

大学1年生と中学3年生のママの日常は アンビリーバボーなことばかり! 「子供のお金教育を考える会」代表のあんびるが感じた ちょっと驚きの日常を気ままにご紹介します…。

2011年12月

本当に多くの方々に支えていただき
無事一年を終えることができました。
ありがとうございました。

2011年は、大変な年でした。
宮城県は、幼稚園でのワークショップを
最初にやらせていただいたところです。
その後も、石巻をはじめ
各地でお話をさせていただき
たくさんの方々と思いを語り合ってきました。
福島も、昨年の夏に
元気な子どもたちとワークショップを楽しみました。
今まで出会った方々の顔がまぶたに浮かびます。

被災地には、
想像もしなかったお正月を迎えられている
方々も多くいらっしゃることと思います。

2011年は、
静かに、かの地に思いをめぐらしながら
祈りつつ、終えたいと思います。

春よ、こい!
早く、こい! 
2012年は、いい年でありますように…

沖縄に行ってきました!

…先週末ですが(^_^;)

普天間の小学校での講演会でした。
すぐ隣は基地。
生まれ故郷の横須賀も基地の街ですが、
海軍と空軍は、やはり違う。
飛んでいる飛行機はものすごく低空で、
日常生活の中に否が応でも
入り込んでくる…

小学校で体育をしていると
上空を飛んでいる飛行機の
パイロットと目があうのだとか。

街中での訓練は
クレイジーとしかいいようがない。
土地がたくさんある国なのに。

沖縄で確実に根付いている金銭金融教育をみて
全国的に、そして古くから行われてきた
金融広報委員会の力を再確認。
日本の経済力の縁の下の力持ちです(^_^)/


昨日は、富山県で高校生にお話してきました!

とても元気にワークショップに参加してくださって
大助かり!
しかも、まとめに入ると
シーンとして集中してくれました。
ありがとー!(^^)!

富山の街中は、まだ雪はありませんでしたが
やはり寒かった(^_^;)
でも冷えた空気が心地よく
深呼吸してきました。

この時期の日本海側としては珍しく
青空も見えました。
79ee6250.jpg



このページのトップヘ