生活経済ジャーナリストあんびるの  「あんびる〜ばぼ〜日記」

大学1年生と中学3年生のママの日常は アンビリーバボーなことばかり! 「子供のお金教育を考える会」代表のあんびるが感じた ちょっと驚きの日常を気ままにご紹介します…。

2013年07月

いよいよ夏休みですね。

私は、夏は結構忙しいです(・◇・)ゞ
ここのところ何年も、夏休みをしていないような…。

24日の火曜日には、埼玉県吉川市で
小学生対象のワークショップをしてまりました
吉川市は埼玉県といっても、
限りなく千葉県に近い感じのところにあります。

吉川の子どもたちは、のびのびとしていて
それだけに反応がストレート!
こちらの問いかけに、どんどん答えてくれるので
とても楽しかったです!!

ところで、吉川市のゆるキャラは、「なまりん」!
なまずの里だから、なまずの化身(?)です。
NEC_0798







かわいいでしょ!?
女の子のゆるキャラ、珍しい気もします。

それから木曜日、金曜日と
石川県に行ってまいりました。
小学校家庭科の教職員研修です。
「消費者教育」のお話とワークショップをしてきました。
いただいた時間は6時間。
長いなあと思って行ったのですが
終わってみたらアッという間。
いろいろお話を伺うこともできて
子どもたちの消費者教育は、
都会でなくても喫緊の課題であると改めて思った次第です。

研修を行ったセンターの窓からは、きれいな緑が!
NEC_0796

新鮮な海と緑の空気と
北陸の小京都の文化に触れて
ほっこりして帰ってまいりました。

そして、昨日土曜日は、
疲れでグダグダたぬき…。今日、やっと復活しました。
明日も東京で教職員研修。頑張ります〜






ここのところずっと書き仕事です。
もう、お尻に根が生えてしまうほど…

以前の私だったら
このまま根を生やしてしまったでしょう。


ところが…違うんだな。
今年の私は

今、猛烈にはまっているのが…



…筋トレです!!


しかも


…四股も踏んでます!
図2


いや〜この年になっても
結構、筋肉ついてくるから人間の体って不思議です。

お腹はすっかりへこみ、
ぶよぶよだった二の腕も、もう少しでムキムキに

来週からいよいよ夏の講演会ラッシュが始まるのですが
もう、準備は万端!!

いくぜっ!!



今週は、都内の小学校のPTAのお招きで講演をしてきました。
なんとまるまる一棟、PTAが使える校舎があり
通して頂いた控室は、なんと和室!
床の間には、たぬきのはく製まで!
久しぶりに畳の香りをかいで
なんとも和んでしまいました。
和室のある小学校、すてきですね。

これは、2年越しで委員をしていただいたお母様の
ご尽力で実現した講演会でした。
2年分の思いを込めてお話させて頂きました。
本当にありがたかったです。

ところで
帰ってきて、ほーっとしていると

なんとビックリのニュースが飛び込んできました!

そう、あの安藤美姫選手がママになっていたって!

このニュースに接して、誰に感情移入していたかというと
安藤選手のお母様…。
産後、ゆっくり休まなくていいのかしら…とか
体を冷やして大丈夫かしら…とか…。
後で、お母様の方が私の年齢に近いからかしらと
妙に納得したりして…。

スポーツキャスターの長田渚左さんもブログに書かれていました。
「子どもは産んでからが本当に大変なのだ」って。
人間の赤ちゃんは、動物のように、すぐ立って、
自分でご飯食べてくれるわけではないのですものね。

「子どもというのは、手がかかるものだ。
手をかけないで育てると
成長の段階のどこかで
子どもは倍にして取り戻そうとする」。

いつも子どもと接するときに心していた
長年中学校で教職にあった父に言われていた言葉です。

子どもは、産んでからが勝負。

安藤選手、そしてお母様、がんばってください!!

このページのトップヘ