生活経済ジャーナリストあんびるの  「あんびる〜ばぼ〜日記」

大学1年生と中学3年生のママの日常は アンビリーバボーなことばかり! 「子供のお金教育を考える会」代表のあんびるが感じた ちょっと驚きの日常を気ままにご紹介します…。

2013年09月

今日は、東京地方、、本当にさわやかな秋晴れでした!

そんな気持ちのいい一日に
都内のちょっと気持ちのいい市で
講演会でした。

空って、こんなに広かったかな〜
こんなに青かったかな〜なんて思いながら
歩いて会場に向かいました。

今日の講演会は、
珍しくガッツリお金の話。
「教育費の準備は?老後は?簡単チェックで家計を学ぼう」というものでした。

教育費も老後資金も
「だいたいいくらかかる」という相場観がないと
不安ばかりが先に立つので…。
2時間でこうした大きなお金の話から
年金やら、ライフプランやら…とお話したので
ちょっと大変だったかなあ

参加したくださったのは
小さなお子さんのいらっしゃるお母様が多く、
子どもをあやしながら…
でも耳はしっかり傾けてくださって
ホント、母は偉大ですね!!
若いのにとても頼もしく感じました。

帰り道…ふと見るとそこにあったのは
あの伝説のラーメン店「ラーメン二郎」ではないですか!!
ジロリアンという熱烈なファンのいるあのお店!
ちょうどお昼時間でお腹がすいていた私は
迷わず、「ラーメン二郎」に向かって
すたこらさっさと歩いて行きましたよ!!…

すると…

な、な、なんと!!



営業時間外!!!!

NEC_0892


お店は、さみしーい感じ。

まさかお昼時間にやっていないとは!!

さすが「ラーメン二郎」!!!

結局、お腹をグーピーいわせながら
そのまま帰ったのでした。

でも見られてよかったな。
噂の「ラーメン二郎」

今日は、都内の幼稚園で講演会でした

雨でしたし、急に寒くなったにもかかわらず
お忙しい中、多くのお母様方にお集まりいただき
本当にありがたかったです

講演会のセッティング
(私との連絡やパソコンの準備や告知のチラシづくり…などなど)は、
すべて幼稚園のお母様方がしてくださったのです。
私自身が、幼稚園ママだった時のことを思うと
まったく生活に余裕がなく…。

毎日育児をしながらの準備は、
どんなに大変だったかと思うと
本当に頭が下がる思いでした。

大変な中
「ブログ見てます〜」なんておっしゃってくださったり
「3人子どもがいます〜」なんてさらっとおっしゃっていて…
みなさん頑張っているな〜と
すっかり励まされてしまいました

あんびる、子どもも大きいのに
疲れている場合じゃないですね

講演会の後、お花をいただきました。

いつもなら娘がいけて活けてくれるのですが
今は運動会前で忙しいので私がトライ!
玄関とリビングに飾らせて頂きました。
NEC_0890

よくよく見ると、ラメが光っているんですよ〜! オシャレ
NEC_0883

元気を頂き
お部屋が華やいだところで
あんびるも残りの執筆、頑張ろうと思います〜

…その前に、夕食作らなくちゃ

明日からまた講演会が始まります。
2013年秋バージョンはすでに完成済み
これから、あれやこれや準備して
いざ出陣と相成ります〜

今日は、パソコン仕事を大人しくしていましたが。

そんな風に大人しくしていると…
ふと人生を振り返り…恩師のことが気になります。
最近、よく思うのです。
先生、どうされているのかな…と。

そんなわけで
何回かに分けていろいろな先生方との
出会いを書いていこうと
思っています。

今日は、その第1回目
音田周平先生です。

音田先生は、私が中学生の時
勉強を見て頂いた塾の先生です。

塾、といっても基本は自学自習。
わからないところを聞いていくというスタイルでしたから
あまり勉強をしたという記憶はなく
むしろ音田先生のところにあった実験道具が魅力的でした。

ビーカーやフラスコを一人占めして
学校ではできない実験もやらせていただいたなあ。
科学者にならずに申し訳ない!

音田先生の本業は、「詩人」でした。
私は詩のことは、まったくわからなかったのですが
先生が詩集をだされると
欲しい欲しいとねだって、頂いて帰り
わからないなりに読んでいたのを覚えています。

子どもの頃の私は、本当におねだり虫で
今でも本当に申し訳なかったと思うことがあります。
もし第一希望の高校に受かったら お祝いに
それまで持っていなかった「旧約聖書」が欲しいと
ねだってしまったのです!
先生はクリスチャンでいらしたから
断れなかったのではと思うのですが…。
実は、先生、TVも真っ青の子だくさん。
6人は子どもがいらしたと思います。
(もっと多かったかも…)

それなのに…ご負担をおかけしてしまいました

その旧約聖書は、引っ越すたびに
ちゃんと大事に持ってきて
今でも書棚にあります。
見るたびに、忍びないのですが。
子どもって怖いですね

いつかお詫びとお礼を…と思いながら
もう先生の連絡先も
家も分からず…今日に至ります。

ここには書ききれませんが
今あるのは、音田先生の影響が大きく。

先生、ありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に…横須賀の海です

NEC_0703

東京は急に秋の気配がしてきました。
台風の後、朝晩、涼しい風が吹いています。

私はと言えば、秋の講演会シーズン前の
つかの間の在宅の日々。
毎日、原稿を書いています
こういう静かな生活もいいものです。
おそらく、もう数日で飽きると思いますが

この夏は本当に自然の猛威を感じることが
多かったですね。
被害にあわれた地域にお住まいの方々、
心よりお見舞い申し上げます。

東京に住んでいると
ともすると自然の力を侮りがちです。
なんでも人間がコントロールできるような…。
ドアは前に立てばパッと開くのが当たり前だし、
暑ければエアコンで気温もコントロールできるし、
リモコン一つでいろいろなものが動く便利な社会です。

でも、災害があると
ああ、人間ってちっぽけな存在だなと思います。

怖い怖い自然ですが
一方で、恵みを与えてくれるものでもあります。

これは昨日の夕方の
うちのマンションからの風景です。

NEC_0852


東京も意外にきれいで
励まされました

このページのトップヘ