生活経済ジャーナリストあんびるの  「あんびる〜ばぼ〜日記」

大学1年生と中学3年生のママの日常は アンビリーバボーなことばかり! 「子供のお金教育を考える会」代表のあんびるが感じた ちょっと驚きの日常を気ままにご紹介します…。

2016年04月

東京地方、雨です…。

ここのところずっと、
「カレー作りゲーム」進化版のために
頭を悩ましております。

悩みすぎて…

逃げたくて…

他にワークショップの教材を2つ作ってしまったくらい…

安産でいい教材ができることもあれば…

難産でもいい教材ができないこともあり…

こればかりは、実際に教室でやってみないと
わかりません。

いや、その時のファシリテートによることもあるし。


なんて頭の中ぐるぐる。

ここのところのあんびるは
こんな感じです…

76_24026678





九州地方の皆様、被災お見舞い申し上げます。
一刻も早く余震が落ち着くこと、
救出や救援、復興支援が素早く進むことを祈っております。

地震速報が鳴るたび、
もう日本中、どこにいても
いつ地震がおきるのかわからないのだということを
思い知らされます。

私は全国各地に行くことが多く
どこで被災してもおかしくないなと。

見知らぬ土地で地震にあうと、どこに海があるのか
距離はどうなのか、どの方向に逃げたらいいのか…など
まったくわかりません。

ところが…

昨日、神奈川県の仕事で横浜駅の近辺に行ったのですが
そこにあったのがこの標識。

IMG_6982


横浜駅周辺が、河口から1キロちょっととは…。
そうか。町中だからと安心せず
津波の危険があったら
念のため高いところに避難しておいた方がいいのか…。
そんなことを思いました。

何気なく見過ごしてしまう標識も
いざという時の身の振り方を教えてくれるもの。

わが子たちは、生活範囲をぐんぐん広げています。
「標識をきちんと見るのよ〜!」って
声をかけておきました。

昨日は、長男の大学の入学式でした!

IMG_6951


12日に入学式…なので、
もうとっくに授業は始まっているのですが(^-^;
でもクラスの友達と仲良くなった後なので
写真撮影に盛り上がれる…
打ち上げに行かれる…というよい点があるようです。

会場の武道館は、桜が微妙に残っている状態。
IMG_6877

お天気もよかったので
終了後、夫と散策をしながら
昔話に花を咲かせました。

思い出すのは、初めての入学式、
そう幼稚園の入園式です。

息子だけ大泣きして…
結局、集合写真も私に抱っこされて写っています(^-^;

本当に泣き虫だったので…

周囲の視線が痛かったこと、数知れず…

でも、子どもには、それぞれ「時」があるのですね。

ある「時」から、泣かない強さを自然に身に着けていました。

昨日の入学式でも
行きも親と別々。
お友達との撮影会や食事会が盛り上がり
帰宅したのは夜9時過ぎでした。

あの幼稚園での入学式を思うと
笑ってしまいます。

今年、保育園、幼稚園、小学校…に入学された保護者の皆様。
そんなものです。
みんなと同じようにできなくても
「時」がくれば大丈夫。
わが子の「時」を楽しみに、ゆっくり待ってあげてくださいね。

先輩ママからのおせっかい、でした(^-^;




このページのトップヘ