講演会ラッシュで毎日ヘロヘロ。
とうとう今月は何本もブログを書けなかった…。
我に鉄拳をー!!

そんな講演会もあと1回を残すのみ。
ちょっとほっとして、気がついたのだけど、
年内に残された宿題が、まだある!
まず一つは、横浜市の中学校の先生からの宿題。
夏休み前にいただいていたのに
未だにご返答できず…反省!
先生、これからやります! 年内には、きっと…。

それから息子の国語問題。
実は、このブログに息子に文章を
書いてもらうことになって
彼の国語力の怪しさが判明。
句読点もままならない感じなのです。
まあ句読点の打ち方は、
うちのスーパー編集長(夫)によると
私も怪しいらしいのだけど…(苦笑)。
息子ときたら「ひとふさの、ぶどうだった。」
なんて平気で書くし、読解力も怪しいことが判明。
ママ先生がなんとか頑張って
年内には、ちょっとましな国語力を
身につけさせたいものです。はあ。
大学時代は、バブルだったせいもあって
家庭教師の時給は3000円だったのに…。
今やタダの上に、息子にふくれられる始末。
私の商品価値も下がったものです…。

気を取り直して…。
今日は、一つ目の宿題のために
政府刊行物センターに行ってきました。
ここは新入社員時代からの私のお気に入りの場所。
インターネットがなかった当時
よくネタ探しを口実に、
リフレッシュしに来たものです。
だって面白い本がいっぱい!!
今日は、一つ目の宿題のために
学習指導要領の解説を購入。
そして、やっぱり今回も見つけてしまった
おもしろ本!
それは「子ども科学技術白書」と
「マンガで見る環境白書」。
マンガになっていて、
ナノテクだのDNAだのといった
難しいことも分かりやすく解説されているのです。
さすがというべきか、
科学技術白書のほうはCDーROMつき!
息子へのお土産(娘はまだ字が読めない…)に
さっそく購入。
案の定、学校から帰って、今
猛烈な勢いで読みふけっている…。

…ん? 待てよ。
年内は、国語力向上キャンペーン中だったのに
不覚なことにマンガを買ってしまっているぞ!
しかも大量に…。
おかげで学校から借りてきた本(ちゃんとした!)は
脇に放りだされているじゃないか!

母親自ら墓穴を掘り
早くもあやしい二つ目の宿題。
せめて一つ目の宿題だけは…
がんばるどー!