疲れた。とても疲れた。
本当―に疲れている。

希少性とかトレードオフを
子どもたちに教えているくせに
自分で自分の体力の希少性を
理解していないから
こういう問題が起こるんだ。
私は頭も弱いが、心も弱い。
でも一番弱いのは体なのだ。
昨日の対談のときから
ウルトラマンだったら
胸のボタンがピコピコいうんだろうなと
思っていた。
それなのに今日も、この地球で
突っ走ってしまった…。
それでこのざまである。

トレードオフの状況の中で
あれもこれもやりたがるから
いかんのだ。
はあ。

とにかく疲れた。
この前のブログで
「こんにちは」を「こんにちわ」と
書いて、小学生の息子に笑われた。
こんなこと、間違えるはずがない。
なのに間違えたのは
それほどまでに疲れているということだ。
(だから…笑わないでね)。

このまま3月末まで忙しさは続く。
3月のビッグイベントで
燃え尽きよう…。
そして宇宙に帰ろう。
シュワッ。