最近、春休みになった子どもたちと一緒に
よく本屋さんや図書館に行く。
私の本好きに付き合ってもらって
いるのだけれど、
ここのところ長居するのはむしろ
子どもたち。
なので、時間をもてあました私は
40歳からのファッション誌を
見てみたりする。

「人間は死にむかって成長する」といったのは
確かエリクソンだったが、
40歳以上のファッション誌は、
エリクソン真っ青の成長のなき世界が
展開している。
基本的な構成はこうだ。
「かっこいい」とされる一種のモデル像が登場し
その人を真似よう!という展開で
ブランドファッションが紹介される。
って、これJJやcancamと一緒じゃない!

なめてるよなあ、読者を。
40歳といえば不惑。
外見より内実を求める世代よ。
その内面がにじみでる外見に
小娘に負けない
艶女(アデージョ)の魅力があるのよ。
(…ファッション誌語録から引用(´Д`)

そんなわけで、
読んでいて、かたはらいたし…な
40歳ファッション誌。
40歳版「いきいき」、創刊しちゃうぞ!