ここのところ読み漁った
論文と調査レポートをまとめ始めました。
2007年度の講演会で使うためでもあり
依頼されている原稿を書くためでもあります。

普段はどちらかというと
現場の声を聞くことが多いから
俯瞰してみると、
いろいろ見えてくる…

特に玄田先生のレポートは
読み応えがありました。
経済・金融教育が
キャリア教育の一面も担っているため
とても勉強になりました(´ー`)

でも見えてくるのは、
なんだか大変な日本の姿です。
「美しい国・日本」というより
「険しい国・日本」という感じ。
気分が落ち込みそうになりますが
失望することなく
絶望することなく
次世代につなぐことが大切だと
自分のテーマを
掘り下げていこうと思います。
「葉っぱのフレディ」となることを
目指して