昨夜のこと。
夫が娘を抱きながら眠っていると、
真夜中の静けさの中
「ぶーんぶーん」と不気味な
音がしたんだと。
夫は、最初、マナーモードに
しておいた携帯が鳴っているのかと
思ったんだと。
ところが、「ぶーんぶーん」と
不気味な音は、不規則になっていたんだと。
これはなにかと思い
眠い目をこすりながら音のするほうへ
行ってみると…。
壁に小さな黒い虫が
張り付いていたんだと。
「ぎゃー!」
夫は、あわてて殺虫剤を探しに
いったんだと。
そして再び黒い虫を見てみると…。
なんとゴキブリではなく…
クワガタのメスだったんだと!!

昨年、飼っていたクワガタが
卵を産んでくれたので
それを大事に育てていたのだけれど
いつのまにか成虫になったというわけ。
私だったら、勢いつけて
殺虫剤をまいていただろうな。
発見者が夫で、命拾いしたよ
クワガタちゃん。

それにしても自然ってすごいなあ。
本当に「自然」に育って
成虫になる。
自然が「自然」に成長させてくれる。
「自然」に成長しないのは、
人間だけか。
今や65万人ともいわれているニート。
「自然」に成人になれないのは、
自然の力を信じないで
あれこれ手をかけてしまうからなのか。

朝起きて、
自然の神秘を知った子ども達は大喜び。
でも…。昨年採集した卵は
30個ほど。ひょえ〜
これからスリル満点の夜が
続きそうだ…。