昨日、洗濯物をたたんでいて、
びっくりしてしまった!
なんと息子のポロシャツの両袖口に
親指がはいるくらいの穴が5つ!
穴が開いていたのを息子が着ていたのも驚きなら
こんなに大きな穴があくまで気がつかなかった
自分にもびっくりだ!
DVC00115

こんなにぼろぼろなのに、
それでも息子は
「捨てちゃダメ!」
とのたまう。
息子は、いわゆる
“捨てられない男”。
机の周辺はごみ屋敷と
化している。
(またか…)と思って
却下すると
「だって、そのポロシャツ…思い出のだよ」

そうでした。
実はその昔、150センチと110センチのものと
2枚買って、息子とペアで着ていたのでした。
息子が大きくなり、
110センチが着られなくなったかと思ったら
いつのまにか私と体格が変わらなくなり
150センチのものを着るようになっていたのです。

そこで今日は臨時の「ありがとうの日」だとばかりに
(↑「ありがとうの日」は、講演会でお話しします!)
さっそく修理。
多少不格好ではありますが、
見事、よみがえりました!

DVC00116

このところすっかり
親離れが進んでいる息子。
ママのポロシャツは、
どのように
受け止められているんだろ…。
なんてことを考えながら、
結構、
喜んでいる私なのでした。