気がつけば、夏休みまであと1か月!
本当に早いですね。
この夏休みこそ、働いているママにとっては難題で…。
特に学童卒業後の高学年の子は
行き場がないんですよね。
塾に入れたり、家に閉じ込めておいたり…
本当に大変。
我が家の場合、仕方なく上の子は塾でした。
下の子はお兄ちゃんがもう中学生で
特になにもしてくれるわけでもないのですが
喧嘩せずいてくれるので
それだけで助かっています^_^;

そんな夏休み、「お金」を渡して
「じゃあ、行ってきます!」というパターンになってしまうのは
ちょっと心配。
特に「お金」を渡すから
子ども同士で1日遊んできて…は危険です。
まだお金の価値や、使い方初心者の
子どもたちですから。

「小四教育技術」(小学館)という学校の先生向けの雑誌が
あるのですが、
そこで夏休み前に「お金」について学ぼうという記事を
掲載して頂きました。
学校でも、話題にしていただけるといいですね(*^_^*)

夏休み、どうしても「お金」と子どもを残して
仕事に行かなくてはいけないときには、
 屬金」はママが一生懸命働いて得たものだから
 無駄遣いせず大事にしてね。
△つりは、ちゃんとママに返してね。
お友達におごったりしてはだめよ!
ということをお話してあげてくださいね。
今から、ちょっとずつ「おやつかってきて」といったように
練習しておくといいかもしれません。

働くママ、ファイト!(^^)!