連載も8回目。
今日は、デザインについてです。

書き進める一方で、
本をどんな装丁にするか…も
編集の方と考えていくことになりました。

どんなに一生懸命書いても
まず手にとって頂けなければ
読んで頂けません

そんな訳で
手に取って頂ける装丁! これ大事なんです〜!!

が、私は美的なセンスがまーったくないので
もうお任せできる方…

となれば…Nさんでしょ!
彼しかいません!!

以前の本も、2冊、Nさんにお願いしているのですが
いつも私の想像を超える
+αの工夫をしてくださる方なのです。

それもかゆい所に手が届くような+αなんです

今回も「毒になるお金」「幸せになるお金」から
イメージを膨らませてくださいました。

私が特に気に入っているのが…
ここ!
写真 (12)


タイトル周りに、小さ天使さんと悪魔くんがいるんです。

表紙も、紫色と今年のラッキーカラー(?)黄色とで
「毒になるお金」「幸せになるお金」
を視覚的にとらえられるように工夫してくださいました。

honnnoshashinn


本って著者のものではないんだなと
つくづく思います。
なのに表紙にしっかり名前を書いてしまって
恐縮でございます

天使と悪魔のような「幸せ」と「毒」のモチーフが
本のいたるところにあります。
ぜひ本を手にとって
モチーフ探しもお楽しみくださいませ!

amazonでも注文受付再開です!




次回は、「いよいよフィニッシュへ! 帯写真のヒ・ミ・ツ」です。