いよいよ本作りもフィニッシュへ!

デザイナーさんも決まり、
校正も終わり…といったころでした。

帯問題があがってきました。

帯というのは、新刊本に腹巻のように巻かれている紙のことです。

通常の状態はこれ。
51zbUE4InqL__SL500_AA300_


そして帯をつけるとこんな感じ。
honnnoshashinn


帯をつけた方が、目に留まりやすくなります。

で、この帯をどうしようか〜ということで
編集のKさんからのご提案は
私の講演会での写真を使う!ということでした。

そこで、いろいろ探してみたのですが…

講演会やワークショップの時の写真が
ほとんど手元にないのです!!

あった写真も
小さく写っているものを拡大しなくてはならず
画像が粗くなってしまい…

話すことに夢中で
記録をとることには無頓着なので…(+_+)

あ〜いろいろ記録をとっておくことも
大切なんだなと思いました

帯の言葉は
編集者Kさんの労作。
デザインはもちろんNさん!

私はこの帯、とても気に入っています。
できたら帯付きでお届けしたいです

でもアマゾンの写真は…帯なし!!
残念!!




セブンネットも…帯ナシ写真

ぜひぜひ実物でご確認ください

毒金記念連載も今日で最後です。

次回からは「親と子のお金相談室」として
こちらに寄せられたお悩みメールの
代表的な相談事例について
不定期でお答えしていこうと思います。

次回のお悩みは…
「子どもがお友達からいろいろもらってくる!」です