前回、娘のSNSの利用の仕方を見て
大切にしている世界がわかったというお話をしましたが
改めて友達というのは面白いものだということがわかりました。

20150409


娘がSNSでつながりたいのは
共にスポーツの苦楽を味わっている仲間でした。

その仲間は…今でこそ違うクラブに所属していますが
幼稚園の時からの仲間です。
ライバルでもあり…
でも…うまくいかない時の痛みを
無言のうちにわかってくれる存在でもあります。

年に何回も会えなくても…

試合の時に
うまくいけば一緒に喜び
うまくいかないと、そっと見守る…

そんな関係です。

昔は、年に何回も会えないと…
少しづつ疎遠になったものですが…

SNSを利用すると
もちろん一部ではありますが
同じ日常を共有することができるのですね

今の子どもがはまる理由が少しわかってきました。