九州地方の皆様、被災お見舞い申し上げます。
一刻も早く余震が落ち着くこと、
救出や救援、復興支援が素早く進むことを祈っております。

地震速報が鳴るたび、
もう日本中、どこにいても
いつ地震がおきるのかわからないのだということを
思い知らされます。

私は全国各地に行くことが多く
どこで被災してもおかしくないなと。

見知らぬ土地で地震にあうと、どこに海があるのか
距離はどうなのか、どの方向に逃げたらいいのか…など
まったくわかりません。

ところが…

昨日、神奈川県の仕事で横浜駅の近辺に行ったのですが
そこにあったのがこの標識。

IMG_6982


横浜駅周辺が、河口から1キロちょっととは…。
そうか。町中だからと安心せず
津波の危険があったら
念のため高いところに避難しておいた方がいいのか…。
そんなことを思いました。

何気なく見過ごしてしまう標識も
いざという時の身の振り方を教えてくれるもの。

わが子たちは、生活範囲をぐんぐん広げています。
「標識をきちんと見るのよ〜!」って
声をかけておきました。